太るには摂取カロリー大事

太るには摂取カロリーを多くすることが大事です

私はもともと細い方だったのですが、悪性の胃潰瘍のために胃の4分の3を切除するという手術を受けて、それ以来、食べ物がうまく食べられず、体重がどんどん減って、38キロまで落ちてしまったことがあります。

 

 

私のベスト体重は45キロですから、ベスト体重よりも7キロも痩せてしまったのです。

 

 

痩せてしまうと洋服が似合わなくなってしまって、ファッションも楽しめないような状態でした。

 

そんな私がふとれたのには、やはり徐々に摂取カロリーを多くすることでした。

 

カロリーメイトを食べたり、プロテインを牛乳で割ってシェイクにして飲んだりしていました。消費カロリーよりも摂取カロリーが多ければ自然と太ることになるのです。

 

 

それで、食事の後には必ずデザートを食べるようにして、それもアイスクリームなど、カロリーが高めのものを食べるようにしました。

 

手術から5年くらいの間はダンピングがひどくて、とても太れる感じではありませんでしたが、それ以降はダンピングも収まってきて、食事が普通に取れるようになりました。

 

 

カロリー多めの食事といえば、イタリアン料理のピザなど、チーズを使ったりしているものを食べました。ダンピングさえなければ、食べることは簡単でした。

 

太っている人を見ると、やっぱりたくさん食べているのです。

 

小食で太っている人はまずいません。やはり食べることが大事です。

 

それもカロリーが多めのものをどんどん食べると、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回るので、太ることができるのです。

 

 

和食は低カロリーのものが多く、健康食とも言われるくらい体にとっていいものですが、私はニューヨークに住んでいましたので、積極的に中華料理やイタリアン料理を食べるようにしました。

 

 

そして、一人暮らしをするようになったら、好きな時間に好きなだけ食べることができるようになったので、かなり太ってきました。ベスト体重もオーバーしてしまって、今度は痩せる努力をしなければならないくらい体重が増えたのです。

 

 

やっぱりストレスが少なくなったら、食欲も旺盛になるので、その食欲に逆らわず、食べたいだけ食べているとだんだんと太ってきます。プロテインは筋肉をつけるためにも有効で、プロテインを摂取して、運動をすると筋肉がついて、体重も増えます。

 

脂肪よりも筋肉のほうが重いので、筋肉がついたほうが健康のためにもいいのです。

 

 

間食は多いほうがいいです。

 

それもアイスクリームやパフェなどの甘いものをたくさん食べると太れます。

 

コーヒーや紅茶を飲むときにもお砂糖をたっぷり入れて飲むとカロリーが高めになるので、太ることができるのです。食べないと太れません。

 

食べて、運動をして筋肉をつけると体重は増えますし、脂肪太りとは違った太り方ができるので、健康的な太り方ができるので、プロテインと運動はとても大切なものです。

 

同じように太るには健康的な太り方をした方がいいですし、健康美を手に入れることができるのです。

 

 

ドクター・フトレマックス

 

関連ページ

簡単に太るためのいろいろな方法
簡単に太るためのいろいろな方法とは?簡単に太るためのいろいろな方法を考えてみました
リバウンドした私が教える!太る方法はこれだ!
リバウンドした私が教えます!太る方法はこれ!
太りたいなら・・・
太りたいならどうする?太るあれこれについて考えてみました